施術の効果がより伝わる!ブログの書き方【3つ】のポイント

施術の効果がより伝わる!ブログの書き方【3つ】のポイント

こんにちは!魔法のブログ添削、松谷(まつや)美里です。

お客様の声を記事にするとき、どんな書き方をしていますか?

私はいつも、「お客様に向けて書きましょう」とコンサルメンバーさんにお伝えしていますが、お客様だけに向けすぎて「女子っぽい会話」になってしまうケースも。

大切なのは

・お客様に向けながら
・かつ新規の方にもわかりやすく
・施術の効果が伝わるように

お客様の声という記事をどんどんあげていくこと。

今日は、施術の効果がより伝わるブログ記事の書き方【3つのポイント】についてお伝えしますね。

施術の効果がより伝わるブログ記事の書き方【3つのポイント】

ご来店前の症状をきちんと書く


「肩こりでお悩みの●様に、こんな施術をしたら、こんなお声をいただきました。」

意外とさらっとこんな紹介で終わっていること、ありませんか?

まず、「肩こり」といってもお客様によって症状は色々。

・首から肩にかけて、痛みを伴うコリなのか
・腕がしびれるくらい、辛いコリなのか
・背中から肩にかけて、こなき爺が乗ってるような重苦しいコリなのか

ここを丁寧に伝えることで、施術前のビフォーの状態を文章でもわかりやすく伝えることができます。

施術後はどんな風に辛さが喜びに変わったのか


ビフォーを明確にすることで、施術後のお客様の声もよりグッと引き立ってきます。

ですが「軽くなった♪」とか「気持ちいい~♪」といった言葉だけでは、せっかくの施術の効果も軽んじて映ってしまいます。

どんな表情でお客様が仰っているのか。

施術前の辛さがどんな風に軽くなったのか。

どこがどのように気持ちいいのか。

そのあたりも、きちんと文字で伝えてあげることで、あなたの施術の効果がより伝わりやすくなりますよ。^^

お客様の一言一句を聞き漏らさない


「毎回感想をもらうわけではないので、お客様の声をあげられません」というお声も耳にします。

そんな時こそ!お客様に注目するんです♪

・ベッドに横たわった瞬間
・お手入れをスタートさせた瞬間
・おしゃべりしている間
・お休みになる直前
・肩こりや首こり、背中の痛みなど辛い部分をほぐしているとき
・頭をほぐしている瞬間
・お手入れが終わった瞬間
・ベッドから立ち上がった瞬間
・お着替えをしているとき

耳をダンボにしてお客様の発する言葉に集中してみると、たくさんの「ワクワクワード」がポンポンポンポン!出ているはずです。

それは「感想用紙」には出てこないような、お客様の本音。

そこにあなたのサロンや施術の魅力がいっぱい溢れているんです。

 

今まで以上に耳を澄ましてみてください。

お客様の言葉に集中してみてください。

きっと今までは聞き逃していた、拾い切れていなかった宝物が、わんさかあるはずですよ。^^

その宝物に丁寧にリボンをかけるように。

大切に、大切にご紹介させていただきたいですね♪

あなたの綴るギフトレターから、たくさんのご縁が生まれますように☆

CTA-IMAGE 魔法のブログ添削を受けると、読みやすく、伝わる記事に大変身! さらにコンサルコースでは、予約が舞い込むブログへと生まれ変わっていきます。